結納

お二人のスタイルに合った
「結納」 のかたちをコンサルティング

婚礼には、「結納」・「結婚」・「披露」という三儀があります。その中でも「結納の儀」は婚礼の最初の儀式であり「変わることのない夫婦の契約」を意味する大切なものです。
両家の家族が新しい絆で結ばれたことを祝うと同時に、男性側の感謝と誠意の心を形に表し女性側の両親に納めるという、結い納め婚姻を申し込むという意味があります。
観山荘では、伝統のかたちを大切に、「正式結納」「略式結納」に対応しております。また、ご希望に応じて熟練したスタッフが進行のお手伝いをさせていただきます。
お二人・ご両家にとって大切なご挨拶の場、そのお手伝いを是非私たちにお任せ下さい。

結納セミナー 開催日カレンダーはこちら

結納でよくある質問はこちら

日取りについて

挙式予定日の3~6ヶ月前の午前中が一般的です。
人気が高いのお日柄は大安ですが、以下のお日柄にも行われます。

  • 大安 ~ 一日中、吉。何もしてもいい日で、祝いごとにも最適。
  • 友引 ~ 午前と午後、吉。正午は凶だが、祝いごとには好適。
  • 先勝 ~ 先んずれば勝つ、午前吉。午後は凶。祝いごとは午前中から始める。
  • 先負 ~ 先んずれば負け、午前凶。午後は吉。祝いごとは正午以降に始める。
  • 赤口 ~ 正午のみ吉。午前と午後は凶。祝いごとは正午をはさんで行なう。

御部屋

お人数に合わせて結納品を飾り付けられる床の間がある数々のお部屋がございます。
お部屋のセッティングもお客様のご要望に合わせて座布団と椅子テーブルどちらの仕様でもご利用できます。

結納品

ご結納品のパンフレットをご準備いたしており、当日は専門のお茶屋が飾り付けまでいたします。また、一対の天然飾り鯛や祝い酒までご準備のお手伝いをいたします。

御料理

ご両家の正式なご挨拶の場、結納の宴にふさわしい御祝膳をご用意いたします。
季節膳との組み合わせやお二人のご要望に合わせたオリジナルの献立をお作りします。

結納プラン

料金(お一人様) 松プラン:\24,000、竹プラン:\20,000、梅プラン:\14,000

梅プラン ¥13,000(お一人様/税別サ込)

当店のお祝膳の基本となるコース。
先付けは、毎月季節のコースから抜粋して季節に合った内容になっています。焼物は季節ごとに旬のお魚でご用意いたします。

【プランに含まれるもの】
御祝膳・フリードリンク・サービス料・桜茶付き
※ご要望に応じて結納式の進行もお手伝いいたします。

松プラン ¥17,000(お一人様/税別サ込)

ロブスターのグラタンやフォアグラステーキ等華やかなお料理でお祝いの席を演出いたします。

【プランに含まれるもの】
御祝膳・フリードリンク・サービス料・桜茶付き
※ご要望に応じて結納式の進行もお手伝いいたします。

松プラン ¥21,000(お一人様/税別サ込)

当店で一番人気の御祝膳。見た目にも華やかな小鯛の姿造りは玄界灘で獲れた新鮮なお刺身の盛り合わせ。

【プランに含まれるもの】
御祝膳・フリードリンク・サービス料・桜茶付き
※ご要望に応じて結納式の進行もお手伝いいたします。

寿プラン ¥24,000(お一人様/税別サ込)

贅を尽くした当店一押しの御祝膳。ふぐ、鮑、佐賀牛等の高級食材で豪華さと華やかさを演出いたします。

【プランに含まれるもの】
御祝膳・フリードリンク・サービス料・桜茶付き
※ご要望に応じて結納式の進行もお手伝いいたします。

季節の懐石膳は、お昼は5,000円から夜は7,000円から、お祝い膳は10,000円からご用意いたします。

【オプション】
  • 乾杯シャンパン・・・7,000円(税・サ別)~
  • 結納品・・・30,000円(税別)~
  • 飾り鯛・・・15,000円~20,000円(税・サ別、時価1尾)
  • 受け書・・・5,000円(税別)~
  • 写真・・・10,000円(税別)~
  • 振袖着付け・・・13,000円(税別)~

結納についてのお尋ね

簡素化しつつあるがなくならないのはどうしてですか?

結納の意味で記したように、両家にとって大切な儀式であるとともに特に新婦様のご両親にとっては
大切なお嬢様を嫁がせる訳ですから簡素ながら形だけでも結納式は行いたいという考えをお持ちのようです。

結納のタイミング

結婚式の3カ月前が多いようです。特に決まりではなく両家の話合いの上1年前でも半年前でも差支えない
と思えます。

結納品・結納金・指輪の相場

結納品は10万円前後のものが多いようです。
結納品は新郎様の3か月分とされていますが最近では100万円が多いようですがこれは決まった金額ではありません。ただ金額は奇数(30万円・50万円・70万円)でご用意される事が多いようです。(90万円は縁起が悪いので100万円にされるようです。)
指輪は結納品の3倍、30万円前後のものが売れ筋だそうです。

結婚式は媒酌人の同席がないと駄目なのか

略式になりますが、ご両家だけでも差支えありません。 新郎様のお父様が仲人(進行)の代わりを行います。
以前はお見合い結婚が多く仲人が重要な立場でしたが、近年では恋愛結婚が大半で仲人は新郎様の上司の方が多いようでなるべく仲人に負担を掛けないように気を使われるようです。

新郎、新婦の実家が別県の場合どちらに合わせるか

通常は新郎様実家の結納品で納めますが、両家の話合いの上、新婦様側住まいの結納品を使われることもあります。地方によってしきたり、結納品の形が違いますので仲人を通じて取り決めます。
仲人がいない場合は新郎新婦様がお互いの両親の意見を調整すると良いと思います。最近は新郎様が遠方で結納品を送ったり持っていくことが大変という理由で新婦様住まいの形式で結納品を納めることも多いようです。

福岡の結納品にお茶が付いてくるのは何故か

お茶の木は若い時に一度だけ移植をすることにより良質の茶葉が出来ると言われています。
つまり一度お嫁入りすることで立派に育ち生涯の幸福を築くという意味が込められています。
また結納品のお茶は番茶を使用します。
これも「番茶は一回だけしか出ない、実家を一度しか出ない」という縁起を担いだものです。

結納返しはいつするのか

正式には結納が済んだ後日、日を改めて新郎様方に届けます。
最近では略式ですが結納の当日にお渡しするようです。

結納返しは結納金の金額に対して何割くらいか

以前、北部九州では結納返しはされませんでした。
近年の情報時代で他県の結納方法を知る機会が増えて結納返しをされる方が増えつつあります。
関東では結納金の半額が相場ですが福岡ではスーツや時計など品物でご用意される方が多いようです。

お酒とお魚を金封で用意する場合相場はいくらぐらいか

一般的には魚代金が3万円、お酒が5千円、合計3万5千円が目安です。

結納飾りを挙式当日まで飾った後はどのようにしますか

昔から結納品は何度も使用する品ではなく縁起物として2度と使わないということでお宮などに持参して奉納(焼却)していたのですが、最近は羽子板などに加工し、記念の品として残す方もいるようです。
品物にもよりますがケース付きで3万円前後で作られるようです。

寿美酒(すみ酒)の意味

両家で内々に結婚が決まったら「何日に結納をお届けさせていただきますので宜しくお願いします」と
新婦様方に新郎様と両親が、酒一本・鯛一尾(一生一代)を持参し初めて挨拶に伺う事です。
  • 写真で観る桜坂観山荘
  • 演出
  • 結納
お問い合わせ 桜坂観山荘 電話:0120255-663
  • 資料請求
  • 見学予約

資料請求された方に結納マニュアル「九州の結納」をプレゼント

交通アクセス

  • 婚礼プラン
  • 結婚耳よりブログ

ページ先頭へ戻る