祝言式

祝言(しゅうげん)とは

祝言(しゅうげん)とは、祝いの言葉であり、婚礼を意味する言葉です。
日本の伝統的なスタイルの結婚式で、現代でいえば人前式にあたります。

古代日本では、新婦は生家で花嫁支度を整えて黄昏時に、花嫁道具とともに行列を成して新郎の元へ
向かいます。新郎の自宅に親族や友人を集めて三々九度の挙式を行った後、
飲めや唄えやの披露の宴が三日三晩続いたといいます。

祝言は、このように大切なご家族・親戚と距離が近く、古き良き日本の伝統ある結婚式のかたちです。

挙式内容

桜坂観山荘はこの「祝言」を新しいスタイルにリニューアルし、「祝言式」と名づけました。

ゲストとの会食の前に、別室にて厳かで温かいいくつかの儀式をご家族、ご親戚と結び合い、両家の絆を深める工夫を凝らしました。
桜坂観山荘がご提案する「祝言式」は、両家のご家族を想う新郎新婦の心をカタチにしたお式です。

その祝言式の挙式内容についてご紹介します。

婚礼プランはこちら
  • 1着席
    着席
    まず御列席の方と新郎様は先に会場内で着席頂き新婦様の入場を待ちます。
  • 2新婦様入場
    新婦様入場
    続いて新婦様はお母様のお手添えで入場いたします。お母様と御一緒に新郎様の元へ向かいます。
  • 3開式の辞
    開式の辞
    お二人が高砂に揃われましたら御着席頂き、司会が開式の辞を行います。
  • 4固めの杯
    固めの杯
    その後
    新郎新婦固めの杯、
    両家固めの杯、
    親族固めの杯と続きます。

    お子様がいらっしゃる場合は昔の呼び名で「雄蝶雌蝶」として盃にお酒を注いで頂くお手伝いを頂くことも可能です。
  • 5記念品の贈呈
    記念品の贈呈
    その後花束や記念品の贈呈。ご両親に感謝の気持ちを届けます。
  • 6誓いの言葉
    誓いの言葉
    これからの決意と誓いの言葉を御列席の方々に伝え、新郎様の結びの挨拶でお開きとなります。
  • 7記念撮影
    記念撮影
    挙式終了後は集合写真を撮ったり近隣での撮影を行います。
  • 8ご案内
    ご案内
    その後御会食を御希望される方は準備ができ次第ご案内致します。
婚礼プランはこちら

挙式・披露宴

  • 挙式・披露宴
  • 祝言式
  • 一日の流れ
  • 会場案内
  • 写真で観る桜坂観山荘
  • 演出
  • 結納
お問い合わせ 桜坂観山荘 電話:0120255-663
  • 資料請求
  • 見学予約

資料請求された方に結納マニュアル「九州の結納」をプレゼント

交通アクセス

  • 婚礼プラン
  • 結婚耳よりブログ

ページ先頭へ戻る